しわの原因と対処方法


30代に入ると気になるのが「しわ」です。

大きな目立つようなしわ、顔のいろんな部分に現れる小じわ…

どちらも女性にとっては隠したいものなんですよね。

しわの原因は何なのかご存知ですか?

一番の原因は、やはり「乾燥」です。

肌が乾燥するとハリが無くなり、しわとなって現れてしまいます。

顔のしわと言っても、いくつかの種類があるので紹介します。

表情によるしわ
おでこや目の周り、口元などにできるしわは長年の表情によってできてしまうものです。
よく動かしている場所ほどしわが出来やすくなります。
紫外線によるしわ
紫外線対策を年中行ってない…という人ほど要注意です。
肌にハリがなくなり、しわができやすくなります。
筋肉が老化することによるしわ
無表情で過ごすことが多い人ほど筋肉は老化しています。
表情筋が老化することでしわができやすくなります。
ダイエットによるしわ
急激に痩せると、ハリがなくなりしわができやすくなります。
バランスの良い食事をとらずにいるという人も要注意。

上記のようなしわを対処するにはどうすれば良いのか…。

大事なのは、とにかく「保湿する」という事です。

保湿をしっかりしていれば肌にハリが出て、しわが目立たなくなっていきます。

更に紫外線対策もしっかりと行うようにしましょう。

紫外線は一年中存在します。

お出かけの際には日焼け止めを塗る、日傘をさすなどこまめに行いましょうね。